模型

定期的に歯科を受診することで歯は丈夫になります

目立たない器具を装着

医療器具

自分の歯並びが気に入らないという方は、矯正歯科で歯を整えると良いでしょう。矯正歯科では、本人に合った噛み合わせや歯並びを提案して治療を行なってくれます。矯正にはいくつかの方法があります。金属の金具を表面に取り付ける、メタルブラケットは昔から行なわれている歯の矯正方法です。メタルブラケットは定番の矯正ですが、口を開いた時に目立つ為、あまり人気がある矯正方法ではありません。ですが、あらゆる対象にも適用できるので今でも治療に使われています。メタルブラケットの進化形と言えるクリアブラケットは、簡単に取り付けることができる矯正方法です。メタルブラケットよりも、金具が少ないので目立ちにくくなりましたが、食品の色素が付着することもあります。目立たない矯正をしたい方にはまだ物足りなさがある方法かもしれません。

矯正歯科では、裏側矯正のリンガルブラケットが人気になっています。今までの矯正方法とは違い、歯の裏側に金具を取り付けるので目立たずに歯並びを整えることができます。ほぼ全ての歯に装着できるので、大人から子供までこの裏側矯正が行なえます。裏側矯正にかかる期間は若干長めになりますが、目立たないので見た目を気にする女性や、思春期のお子さんにも適しています。裏側に金具を取り付けることで、食べかすが溜まりにくいので虫歯発生のリスクも軽減できます。リンガルブラケットを行ないたい方は、経験豊富な歯科医がいる矯正歯科で治療を行ないましょう。